百機夜行-感想

G.J?さんの「百機夜行」感想です。
百機夜行



ここまで遊べるとは思いませんでした。G.J?さんのリアルタイムストラテジー「百機夜行」。
結構いいボリュームしていて、コレ結構面白いんですよ!というか、期待値以上でした。

こういうゲーム性高い作品って、
「シナリオがちょっと…」「ゲーム性がいまひとつ…」
みたいな、最初は面白そうに見えるんですけど、途中でプレイヤーがダレてしまう、
そんなタイプが多いですよね。
百機夜行は違いました。
体験版で「面白そう。これだったらできそう」という、難易度と期待をそのままでいてくれました。
未プレイの方は、ぜひ体験版をプレイ、このゲームシステムを味わっていただきたいと思います。

ヒロインとのやり取りは、隊に男が主人公早川しかいないように画面ではなっていますから、
モテモテです。
生真面目な軍人、早川が実力を発揮してモテちゃうのは何となく受け入れられる。
でもヒロインとの仲については自動進行になっちゃう。これはもう仕方ないかな。

戦局展開も結構面白い。重厚な雰囲気を持っています。

全ては原画家佐野俊英さんの力量が強いと思います。立ち絵のクオリティがとてもいい。

特徴的な線画と彩色。だからすごい存在感。
他の原画家さんではこうはいかなかったと思います。

ただし。全部のクオリティが均一されているわけでは…。
ちょっと時間なかったのかな?と思ったり。

また、音楽も良いですね。

メインのゲームシステムがちゃんと遊べるんです。楽しい。
操作に慣れ、進め方がわかってきたのは、本当に後半。
でも、慣れた時点で飽きたりはしない。丁度良い長さなのかな。
全員落ちない、といったマイルールを加えるとさらに自分難易度が上がる。
機体操縦者がヒロインばかりですので、やっぱり誰も落としたくなくなるんですよね。
今2週目をやっているんですが、1週目より上手くやれています。
何となくまだ妙な動きをするところもあるのですが、操作していて楽しい。

歩兵強化による不具合が公式ページより案内されています。
修正パッチは今後配布予定のようです。

そのRTS部分ですが…。
リアルタイムストラテジーとは…。
>命令および行動の順番が明確に決まっているターン制ストラテジーゲームとは違い、
>プレイヤーはリアルタイムに進行する時間に対応しつつ、プランを立てながら敵と戦う。
…というものです。
プレイヤーは一人ですので、こっちの命令を行なって、こっちの様子見に行って、など。
色々と同時進行していくんだよ、ということですね。
スムーズに動きますので、状況をよく見ていかないといけません。

なので、一時停止を使っていました。
戦闘状況の確認、機体を後退させたりといった時、まず押すのが一時停止。それから指示。

進行方向を指定する時に、敵対象指定(攻撃)にしてしまうと、
脇目も振らずに進軍するので、外してあげたほうがいいかも。
途中出会う機体から一方的に攻撃を受けちゃいますからね。

最初のうちは一生懸命拠点で機体と兵を回復させようとしていましたが、
機体はともかく兵までは無理なので、消耗品として扱ってしまったり…。
成長要素もあって、相手機体を倒すと報奨金や勲章が得られます。
その報奨金や勲章を消費して機体を強化したり兵を雇い入れたりします。

このへん、攻略情報めいててネタバレ風味なので伏せますね。

歩兵強化は工兵と特殊兵は強化しなくても。というか使いどころが不明。
整備兵や衛生兵は補給基地がなくても回復してくれるというもの。
慣れてくると量産機も補給基地建設も必要なくなります。

大事なのは士気ゲージのため方。
時間経過、攻撃を受ける、敵機撃破、拠点制圧の順に増加量が多くなります。
スキルによる敵機撃破では増加しないようです。
また、早川の特殊、部隊激励でも大幅に増加します。有効に使えば短い時間で2発スキルが。

最初に強化すべきは弥生機、夕日機だと思います。特殊(スキル)と性能がピカイチ。
弥生機、夕日機はそれぞれ特徴があるが、スキルがそれを更に伸ばすもの。
上杉車懸り、島津釣り野伏は最初から最後まで使える。
その他、範囲攻撃や集中攻撃のスキルも強いのです。

相手機釣りができるようになると色々と楽です。
相手の近くによると、ボスキャラクタ以外は相手機体が応じようとこちらに向かってくるので、すかさず撤退。
自陣まで戻って仲間と一緒に掃討する。
この釣り方は他でも使えます。
釣りには足の速い機体がオススメ。被害が少なくて済みます。

マップ上、遠くの方にぽつんと佇む機体が勲章持ちであることが多いので、
夕日で釣るか野伏でこっそり攻撃するか。

エルザの「紺碧の盾」。本人はともかく味方の防御力が上がっているようには見えないんですが…。
スキルの効果時間が不明瞭。切れる前に使って時間延長ができていないような気もします。

時間制限が厳しい敵機も集中すれば倒せます。
例えばヴァレンタインⅠの倒し方。
開戦時にヴァレンタインⅠの手前に全機移動指定します。
途中の敵機と攻撃になるので士気ゲージも少し増えます。
夕日が最初に到着すると思いますが、足の遅い味方機にも攻撃が届くようにヴァレンタインを少し釣ります。
あとは特殊も使って集中攻撃。

第02話「殿軍」カリーナも倒せますけど、代わりに相手の敵全機倒せなかったりしますね。
お金よりも勲章が大事だったりしますのでまあいいのかな。

機体に兵をつけると操縦機のステータスがアップするんですが、
中盤からもうこれでゴリ押ししてました。
あとは、拠点をうまいこと持続させること。相手の機体製造侵攻ラッシュの只中に補給基地を建てても
すぐ潰されて建設費だけ失う形になってしまいますので。
敵を一掃してから拠点と敵機の間に味方を入れておく。矢面に立つ。
これは拠点防衛にも使えます。
伏せすぎですね…島津釣り野伏の効果中なんですよきっと。

不満点を幾つか。
通常CGがクリアしてもみられない。結構雰囲気いいのだけど。

セーブ時間の日付が確認できない。
前回セーブした、ロードした箇所にポイントをしてくれてはいるようだけれど、正しく当らない。
インターミッションパートの会話をAUTOで読み進めていくと、セリフ飛ばされてしまう。
また、会話そのものは短いので、AUTOは解除するまで継続してくれて良いと思うんですが…。


もう殆ど伏せてますが、ここまで遊べるということ。
そのくせ、システム負荷が低いんです。これはびっくりだ。
サッと集中して遊べますので、ぜひぜひ。
百機夜行
百機夜行

次回はもっとボリュームあってもいいかなー。

 by landgravacr | 2012-12-28 23:59 | game | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sandglasst.exblog.jp/tb/17539984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前 :
URL :
削除用パスワード 

<< GEARS of DRAGOO... 美少女ゲームムービーランキング... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE